最新のエントリー一覧

難しくなってきた投資先
"銀行の金利などは、数十年に渡る低金利状態が継続していますし、ある程度の利益を求...

投資は面白い!
"私の周りの友人は投資や資産運用にはあまり興味がない…というか、「何かよくわから...

ソフトを利用して自動的に取り引き
FXの取り引きで現在最も注目されているのが、このシストレでの取り引きです。これは...

堅実な投資ができる
FXの場合、初心者からでも堅実な投資ができるようにももちろんなっています。それは...

スワップを貰うことを基本とする投資スタイル
FX(外国為替証拠金取引)はリスクが高い投資だと考えられがちですが、自分はゆった...

FXを辞めた人のお話であります

私が、辞めたほうが良いのではないかと思っている資産運用方法は、何と言ってもFXに他なりません。私が、なぜFXが資産運用方法として向かないと思っているのかというと、それはFXが非常に難しいものだからです。

 近年、FXは一般の人でもできる少額投資可能な投資として注目を集めていますが、私はそれに対して懐疑的にならざるを得ません。それはなぜかというと、FXの勉強をしてわかったことなのですが、FXで結局勝つか?負けるか?は、運次第になってしまう可能性がとても強いと感じたからです。

 運次第で決まってしまうものというのは、FXに限らずある意味人生のすべてがそうだと言えるわけですが、それにしてもFXで勝つことはとても難しいと私は思います。

 よく、書店やインターネットのサイトを見ていると、FXで成功した人たちの必勝法や常勝の秘訣などの情報があふれています。ですが、そういった人たちというのは、FXの世界で数少ない一握りの成功者たちであると私は思っています。

 そして、その裏には、人知れずFXで負けてしまった人たちがたくさんいるはずです。ですが、そういう人たちの話というのは、なかなか表舞台には出てきませんので、結果的にFXの勝ち組ばかりが目立ち、FXは勝ちやすいという誤解を招いてしまうのだと私は思います。

 資産運用をするならば、確実に儲けを出す安定性というものが大事になってきますが、私の考えではFXにその安定性というものはないと思っています。

 ですので、私はFXで資産運用をするのは辞めたほうが良いと個人的に思っているのです。

商品先物取引は投機筋により操作されやすい

ネット社会になって、様々な投資商品がネットを通じて利用出来るようになりました。私も株式やFXで資産運用していますが、これらは情報の媒体が豊富で、これらを元に取引を行います。情報を分析して投資を行う意味においては投資をしながら経済や社会の勉強が出来るようになっています。

他にも様々な投資商品がありますが、私が手を出しずらいと言うか出したくないのが、商品先物取引です。小麦や原油といった普段日常で使用している製品を市場において取引しますが、先物商品の変動はに関する情報は為替などに比べると分かりづらいのです。例えば原油など産油国での紛争が勃発した時に、原油価格が暴騰すると思われるかも知れませんが、逆に下がるケースもあるのです。それがどうしてなのかというと、基本的に先物相場を動かしているのは投機筋と言われる大口金融機関なのです。

先物商品は政府による介入が届かないこともあり、投機筋による価格変動が頻繁に行われています。営利を目的としている機関ですから、都合良く価格操作をされることで情報を仕入れることが難しいのです。

個人で先物商品に投資する場合においては、情報もなく博打的要素が強いので非常に不安ですし、変動も大きいことから訳が分からないまま資産を減らしてしまうことになります。もし先物商品をやるとしたら仲介業者を通じてアドバイスを貰いながら投資する方が良いのですが、自己責任で投資するのであれば先物商品は適さない部類に入るのではないでしょうか。

SITE MENU

Copyright(C) おすすめのFX証券会社を選んでガッチリ取引. All Rights Reserved.