トップページ > 株式投資とは?

株式投資とは?

低金利時代の突入と共に、個人で資産運用を考えている方が増えています。その中でも、最もスタンダードな投資先が「株」です。それでは、株とはどのようなものなのでしょうか?

 株とは、簡単に言ってしまえば「会社の一部」です。これは、会社が資金調達のために、「株券」というものを発行します。もう少し言えば、会社の株を買うということは、株の額面に係わらず、株券を発行した会社に資金提供をしたということになり、実質的に会社のオーナーになるということです。もちろん、この株をどの程度保有するかによって、経営を大きく左右する程の力を持つことになります。

 但し、一般的な個人投資家は、会社の経営に影響を及ぼすほどの資金を持っていません。あくまでも、株式を購入することで会社の株主となる代わりに、会社の業績に応じて株主配当を受けることで、投資家は利益を得る形になります。この配当金が、株式投資によって得られる利益の一つです。

 また、株そのものが売買されるため、人気がある企業や元気がある企業の株価は高くなります。その株を売買することで得られる運用差益で、自分の投資資金を運用するのです。これもまた、利益を得る方法の一つです。

 株式投資は、誰でも簡単に行うことが出来ます。現在では、株式投資に関連する金融商品や種類が沢山あります。特に、少額資金で始められる株式投資を通じて、まずは株式投資の仕組みを知ることが大切です。

金融のアドバイス

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) おすすめのFX証券会社を選んでガッチリ取引. All Rights Reserved.