トップページ > 株式市場について

株式市場について

株式投資を行うにあたり、株そのものをどのように売買すれば良いのでしょうか。まず、知っておかなければいけないことは、「株は市場で取引される」ということです。この市場が、いわゆる「株式市場」であり、株を売買したい人の仲介役となる場所です。

 株式市場は、漁港にある市場と同様に、全国にいくつかあります。その最も代表的な市場が、東京証券取引所です。ここは、魚市場で言うところの築地市場にあたる場所で、全国の株式取引の90%が集中している場所です。東京証券取引所は、「東証」と呼ばれており、東証1部と東証2部に分かれています。特に、東証1部に上場するには、企業の財務状況や収益性などに対して、厳しい審査基準があります。つまり、審査基準を満たしていなければ、収益性が低い、信頼が出来ない企業であるということになります。

 次に、良く耳にするのがジャスダック市場です。この市場は、証券取引所を通さずに、証券会社間で株式銘柄の売買希望者を見つけて、取引する場所です。ジャスダック市場の登録基準は、東証よりも厳しくないことが大きな特長です。そのため、比較的容易に上場することができ、株式公開による資金調達を容易に行うことが出来る市場なのです。

 その他に、東証が開設した新興企業向けの「マザーズ」があります。こちらは、主に新しい会社を対象とした市場となっていることが大きな特長です。しかも、企業の成長と共に、マザーズから東証1部へとステップアップすることができ、より会社としての知名度や健全性を示すことが出来るような仕組みになっています。

金融のアドバイス

あなたがお探しのおいしい青汁をご紹介中です

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) おすすめのFX証券会社を選んでガッチリ取引. All Rights Reserved.