トップページ > 株式投資のための心構え

株式投資のための心構え

株式投資を始めるにあたり、いくつか大切な心構えがあります。というのも、初心者の方が陥りやすいのが、株価がちょっと値動きしただけでも、心理的な影響が大きく、恐怖心や不安感を抱いてしまうことです。そのため、自分がどのような投資スタンスで株式投資を行うか、自分との戦いだと言えるのです。自分が保有した銘柄が、短期運用なのか中長期運用なのかによっても、心の持ち方や余裕が異なります。1日の値動きに臆することがないよう、常に平常心を保つことが重要です。

 また、株式売買にあたっては、様々な人が参加しています。一般的な個人投資家だけなく、機関投資家やヘッジファンド、海外投資家など、様々な方が株式売買を日々行っています。もちろん、自分が保有する銘柄も、色々な方が売買しています。つまり、保有している株券には、それぞれの人の想いや考え方、感情が混ざっているのです。そのため、相場の雰囲気や影響ある投資家の動きによって、株価が大きく左右されるのです。株式投資は、常に自分だけなく他人との戦いでもあるのです。

 最後に、株式投資における重要な心構えとして、損失をどのように最小限に留めるか、ということです。実は、これが一番難しい決断なのです。というのも、人間の心理として、損失を出し始めた銘柄があった場合、いつか必ずまた戻ると思い込んでしまう傾向にあります。しかし、実際には株式相場が好転することなく、どんどん株価が値下がりし、損失だけが膨らんでしまうというケースが多々あります。そのため、損失が出始めた時点で、「いくらになったら株を売る」というルールを設ける必要があります。損失が大きくなる前の対処こそが、株式投資を楽しむポイントだと言えるのです。

金融のアドバイス

親御さんはぜひ学資 保険 人気について考えてみて下さい。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) おすすめのFX証券会社を選んでガッチリ取引. All Rights Reserved.