トップページ > ネットバンクってどんなもの?

ネットバンクってどんなもの?

大学入学や就職など始めるにあたって、いろいろ揃えなくてはならないものがたくさんありますが、冷蔵庫や電子レンジや掃除機など形のあるものばかりでなく形のないものも揃える必要があります。銀行口座などはその代表ともいえるものでしょう。とは言うものの新しく住む場所に支店を持っている銀行を洗い出して、さらにその中から少しでも手数料の安い銀行を探すのは結構手間がかかるものです。そんなときにはネットバンクで口座を作ることを検討してみてはいかがでしょう。

ネットバンクというのは銀行の一種で、支店を持たずネットのみで開業している銀行のことです。ネットだけの営業と聞くとなんとなく漠然とした不安を覚えるものですが、引き出し・預け入れ・振り込みなど、実際の銀行とできることは変わりません。

さらにネットバンクならではの強みもあります。実店舗を持たず人件費などがかからないため、その分通常の銀行よりも各種手数料が安く、さらに金利が少し高めに設定されているところが多いのです。さらにネットバンクの多くはセブン銀行のATMを使えるため、手数料は少しかかってしまいますが真夜中でも預け入れ・引き出しなどができるのが特徴です。さらに振り込みなどに関してはインターネット上からブラウザ操作で行えるため、振込先の口座番号などをメモに控えて銀行に行く必要がなくなります。

ほとんどのネットバンクでは給与の振込先としても使えますので、新生活に備えてネットバンクの口座もひとつ用意しておくと、新たな生活が気持ちよくスタートできるのではないでしょうか。

金融のアドバイス

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) おすすめのFX証券会社を選んでガッチリ取引. All Rights Reserved.